はっさくちゃん@セキセイインコ

手術を行ったセキセイインコのミントちゃんのご紹介です。

ミントちゃんは、3歳1ヶ月の女の子です。3月初めからお腹が大きいとのことで来院しました。診てみるとお腹に張りがあり、超音波検査を行ったところ、発情による卵管発達が疑われたため、発情抑制で経過をみることにしました。しかしその後さらに大きくなってきたため、再検査を行なったところ、お腹の中に嚢胞と腫瘤ができているのが見つかりました。検査結果から卵巣腫瘍が疑われました。取れるものかどうか見るため、試験開腹手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹しました。次に嚢胞内の貯留液を除去し、卵巣を確認したところ、大型の腫瘤以外にも無数に腫瘤ができていました。全摘出は困難と判断し、大型の腫瘤のみ摘出し、手術終了としました。

DSC04043.jpg

退院時のはっさくちゃんです。お腹はかなり楽になったと思いますが、腫瘍が残っていますので、また大きくなってくると思います。発情抑制しながら、継続して治療を行っていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット