チーボウちゃん@カナリヤ

足環除去処置をしたカナリヤのチーボウちゃんのご紹介です。

チーボウちゃんは、3歳の男の子です。左足にしこりができたとのことで来院しました。見てみると、ふしょのハバキがひどく、足環が当たって、肉芽ができて出血していました。カッターで切断を試みましたが、脚と足環の隙間がなくなっているため、切断できる状態ではありませんでした。そこで、除去するために麻酔下で、切断することになりました。

DSC05831.jpg
麻酔をかけて、ハバキを出来る限り除去し、足環の隙間にプラスチック製のプロテクターを差し込みました。手術日にしこりは自然脱落していました。

DSC05832.jpg
次にダイヤモンカッターで、足環を切断しました。切断中は発熱するため、足環が熱くなったら水を掛けて冷やしながら、切断を行ないます。

DSC05833.jpg
コチラが切断された足環です。

DSC05834.jpg
足環を回して、反対側も切断します。

DSC05835.jpg
無事取ることができました

DSC05836.jpg
コチラが切断された足環です。

DSC05847.jpg
退院時のチーボウちゃんです。足環が無事取れて良かったねハバキが出るかどうかは、個体差や環境によります。足環をしていて、ハバキができているようでしたら、血流が悪くなる可能性がありますので、注意しましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット