FC2ブログ

キーボウちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのキーボウちゃんのご紹介です。

キーボウちゃんは、8歳2ヶ月の男の子です。2年以上前からお腹にしこりがあり、飼い主さんが手術を希望されなかったため経過を見ていましたが、最近になって立てないほど大きくなってしまったため飼い主さんが手術を決断し、摘出することになりました。

手術は、まず巨大なしこり周囲の皮膚を電気メスで切開し、隔離しました。しこりは皮下にとどまらず筋肉に固着していました。やむをえず胸筋を電気メスで切開しながらしこりを筋肉から剥離していきました。腹筋にも固着していたため筋肉を切開したところ、腹筋を失い、腹腔が露出する状態となりました。腹腔内には腫大した肝臓が見えていました。しこりを摘出したところで、皮膚を整形して縫合し、手術は無事成功しました

DSC01747.jpg

退院時のキーボウちゃんです。腹筋がない状態で皮膚を縫合していますので、皮膚の治癒に時間が掛かると思います。出血しやすいので、注意してみてあげてくださいね
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット