FC2ブログ

レスカちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのレスカちゃんのご紹介です。

レスカちゃんは、8歳2ヶ月の女の子です。以前から発情が強く、食事調整で抑えていましたが、突然白内障になり視力を失ってしまってから食事調整が上手くいかなくなり、発情が続いていました。急に下血を下血をしたため検査をしたところ、お腹に卵材があるのが見つかりました。卵管蓄卵材症と診断し、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開して開腹しました。次に卵材が停滞している部分の卵管を切開し、卵材を取り出しました。そして卵管を摘出して、手術は無事成功しました

DSC02437.jpg

退院時のレスカちゃんです。お腹が楽になって良かったね引き続き発情抑制を続けていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット