FC2ブログ

飼い鳥実態調査協力のお願い

飼い鳥実態調査(バナー用)

この度、横浜小鳥の病院では飼い鳥の実態調査を行うことになりました。本調査の目的は、飼い鳥の病気がどのような影響を受けているのかを調べることで、より良い鳥の飼い方と鳥への接し方を見出すことです。

調査フォームはコチラ
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSclvvgSlZm5UujA_xxoNZE0HziV_Eg1Fdz6q8L_OAxlO7qc_g/viewform

愛鳥の病気を経験したとこのある飼い主さんの中には、「なぜうちの仔は病気になったのだろう?」と思われた方も多いと思います。

鳥に限らず他のペットもヒトも、病気には食事や生活が大きく関わっています。栄養のバランスが取れていなかったり、本来鳥が持っている習性をすることができないと気づかないうちにストレスを感じていることも多いのです。

このようなことがいつのまにか鳥の免疫力や身体的な恒常性を下げてしまい、病気に発展することがあります。

また最近では、鳥の性格形成がヒナの時の育て方に大きく影響することが分かっています。親鳥から早期に離してヒトが育てることは、感情の強い鳥にとって予想以上に影響があるのです。ヒトの飼育下で幸せに過ごすには、育て方がとても大切になります。

さらには飼い主さんの性格も鳥の生活や病気に影響しています。甘やかしやすい飼い主さんは、好きなだけ食べさせてしまい、鳥を太らせてしまうこともあります。

今回の調査では、鳥の育ち、飼育環境、食事、鳥の性格、飼い主さんの性格の相互関係や病気との影響を調べます。

本調査の結果は、科学的に検証し、横浜小鳥の病院のHPで公開する予定です。

質問は全部で124問あります。回答に10〜15分程度お時間がかかります。

ご協力していただいた方には、Birds' Grooming Shop通販サイトでご使用いただける5%割引クーポンをプレゼント致します!

調査フォーム送信後にクーポンコードが表示されます。必ずお控えいただきますようお願いいたします。

下記サイトにてご使用いただけます。店舗ではご使用いただけませんのでご了承下さい。

http://www.birdsgrooming-shop.com/

2羽以上飼育されている方で、それぞれの鳥さんについてもお答えいただける方は、下記フォームから鳥さんに関する質問のみお答えいただけます。本調査フォームと同じメールアドレスでの回答をお願いいたします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdTQTD-ATZ9ne5bEbn9ePPOsObF-32l5watU_U4drzPhC1v-g/viewform

お答えいただいた羽数分だけクーポンコードを発行し、後ほどメールにてお知らせいたします。

【重要】メールはGmailにて送信いたします。受信できますよう設定をお願いいたします。

3日以内にメールが届かない場合は、下記アドレスまでお問い合わせください。メールアドレスの入力間違い、もしくはGmailを受信不能のためクーポンコードが送信できない方がいらっしゃいます。

またクーポンコードを控える前に画面を消してしまった方は、下記アドレスまでお問い合わせください。
注文時の備考欄では問い合わせができませんのご注意ください。

yokohamabirdclinic1997@gmail.com

よろしくお願いいたします!
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット