FC2ブログ

シンちゃん@オカメインコ

手術を受けたオカメインコのシンちゃんのご紹介です。

シンちゃんは、4歳6ヶ月の女の子です。なんとなく元気がないとのことで来院しました。診てみると、お腹に腹水が溜まっており、検査により卵管蓄卵材症と卵材性腹膜炎を起こしているのが分かりました。衰弱がひどいため、緊急手術を行いました。

手術は、まずお腹を逆L字切開して開腹しました。お腹の中には卵白状のドロドロの腹水が大量に溜まっていました。腹水を除去し、次に卵材が停滞している部分の卵管を切開し、卵材を取り出しました。そして卵管を摘出して、手術は無事成功しました

DSC07128.jpg

退院時のシンちゃんです。お腹が楽になって良かったね今後も発情しないよう生活に気をつけていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット