FC2ブログ

ぴぃちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのぴぃちゃんのご紹介です。

ぴぃちゃんは、3歳6ヶ月の女の子です。お腹が大きいとのことで来院しました。診てみると、お腹が張っており、排泄孔の尾側にヘルニアができていました。お腹の中には多嚢胞性の腫瘍が見つかりました。卵管蓄卵材症または卵管腫瘍を疑って、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開して開腹しました。お腹の中を確認すると、卵管に多数の嚢胞ができていました。まず嚢胞内の水を除去し、次に卵管を摘出しました。その後排泄孔尾側のヘルニアを整復して、手術は無事成功しました

DSC08579.jpg

退院時のぴぃちゃんです。お腹が楽になって良かったね卵管腫瘍は再発する可能性もあるので、しっかりと経過を見ていきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット