FC2ブログ

よも子ちゃん@オカメインコ

手術を行ったオカメインコのよも子ちゃんのご紹介です。

よも子ちゃんは、10歳11ヶ月の女の子です。食欲元気がなく、お腹を蹴るとのことで来院しました。診てみるとお腹に張りがあり、検査を行ったところ、お腹の中には腹水が溜まっており、しこりができているのが見つかりました。検査結果から卵巣または卵管腫瘍が疑われました。腫瘍を摘出するため、手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を左側傍正中切開にて開腹し、腹水を除去しました。お腹の中を確認したところ、卵巣に腫瘍ができているのが見つかりました。卵巣の靭帯に止血クリップをかけ、その後靭帯を切断して腫瘤を摘出し、無事手術は成功しました

DSC09388.jpg

退院時のよも子ちゃんです。お腹が楽になってよかったね今後も発情抑制をして、再発を防いでいきましょう
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット