FC2ブログ

【セキセイインコ】ピーちゃん

手術を行ったセキセイインコのピーちゃんのご紹介です。

ピーちゃんは、8歳7ヶ月の女の子です。1ヶ月半前からお腹が大きいとのことで来院しました。診てみるとお腹が張っており、検査によりお腹の中に嚢胞と腫瘤ができているのが見つかりました。検査結果から卵巣腫瘍が疑われました。取れるものかどうか見るため、試験開腹手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹しました。お腹の中を確認したところ、多嚢胞性の腫瘤ができていました。まず嚢胞内の液体を除去し、次に腫瘤の靭帯を止血クリップで結紮後、靭帯を切断して腫瘤を摘出しました。その後お腹の中を確認したところ、腸間膜を超えてお腹の右側にも嚢胞ができていました。この嚢胞もできる限り切断して摘出し、手術終了としました。

P1030530.jpg

退院時のピーちゃんです。お腹はかなり楽になったと思いますが、腸間膜を超えた部分があるので、また大きくなってくる可能性があります。お薬を使いながら、経過を見ていきましょう。
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット