FC2ブログ

【セキセイインコ】ランちゃん

手術を受けたセキセイインコのランちゃんのご紹介です。

ランちゃんは、5歳11ヶ月の女の子です。3月にお腹が大きいことに気づき、他院にて腹壁ヘルニアと診断されました。ホルモン剤と食事制限で経過を見ていましたが、セカンドオピニオンで来院しました。診てみると、ヘルニア部分の皮膚がキサントーマ化して厚く硬くなっていました。この状態で手術ができないため、発情で皮膚が緩むのを待って手術を行なうことになりました。

手術は、まずお腹の皮膚をX字切開して剥離しました。皮膚に厚みがあり、脆弱なため、出血しやすくなっていました。次にヘルニア嚢を切開し、腸をお腹の中に戻すことを試みましたが、腸がお腹の中に全て収まりませんでした。そのためヘルニア輪を縫合することを断念して、余分なヘルニア嚢を切除してヘルニア輪を覆うように縫合しました。その後皮膚を整形して縫合し、手術終了としました。

P1050265.jpg

退院時のランちゃんです。ヘルニア完全に整復できていないので、発情する再発する可能性があります。今後も発情しないよう生活に気をつけていきましょう。
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット