FC2ブログ

【セキセイインコ】ピーちゃん

手術を行ったセキセイインコのピーちゃんのご紹介です。

ピーちゃんは、3歳6ヶ月の女の子です。9月初めからお腹が大きくなり、近医を受診して卵巣腫瘍と診断されました。当院へはセカンドオピニオンで来院しました。造影検査を行ったところ、腸がお腹の左側によっているため、卵巣腫瘍が腸間膜を超えて右側に成長したか、右遺残卵管嚢胞の疑いがありました。取れるかどうか見るため、手術を行うことになりました。

手術は、まずお腹を逆L字切開にて開腹しました。嚢胞内の貯留液を除去しましたが、お腹の奥が確認できないため、左の卵管を除去しました。嚢胞のできている部分を確認したところ、通常は発達しない右の卵巣位置からできているのが分かりました。嚢胞の靭帯が結紮できる状態であったため、これを止血クリップで結紮して嚢胞を除去しました。右の遺残卵管も異常に発達していたため、これも摘出し、手術終了としました。

P1050484.jpg

退院時のピーちゃんです。嚢胞が取れてよかったですね。再発する可能性もありますので、今後はしっかりと食事量の調整を行い発情抑制していきましょう。
テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット